サブ・ライセンシング契約のご紹介

JSC International Entertainmentは、アジア圏の小売店・飲食店チェーンで使用されるBGMの配信を提供するExpress In Music(以下EIM)との提携により、世界各国のアーティストの楽曲を登録・管理するサブ・ライセンス(国外での楽曲管理・使用)業務を行っています。

 

弊社を通して登録、認証された楽曲は、シンガポール、中国、マレーシア、韓国、インドネシアなどアジア諸国に店舗を持つ日系企業に楽曲配信を提供しているEIMの有線放送によって使用されます。

四学期(1月-3月、4月-6月、7月-9月、10月-12月)ごと、EIMが楽曲を提供している企業から得た利益の50%が楽曲管理会社(弊社)に分配され、弊社は使用された楽曲・回数の50%をアーティストに支払います。

各国で使用された楽曲の管理・使用料の分配を行いながら、アーティストの楽曲が世界に広まり、商用的に利用されるよう支援をしています。またこの契約の他、更なる国外のライセンス取引を提供できるよう務めています。

楽曲登録・審査をご希望の方はこちらのフォームをご記入下さい。

 

よくあるご質問

Q. アーティストが支払うものはありますか?

A. アーティストがこちらに支払う物は何もありません。

Q. 自身のライブ、ウェブサイト、その他で楽曲を販売しても問題ないですか?

A. 独占的な契約ではないので、ご自身の楽曲を別の場所で演奏・販売する事は全く問題ありません。

Q. いつ、どのように使用料が支払われますか?

A. 毎学期(3ヶ月ごと)使用回数・使用料が計算・分配され、ペイパルにてお支払いします。

Q. 登録をする際、注意する事はありますか?

A. 楽曲管理・使用料の関係上、JASRACに登録されていない楽曲であることが条件となります。

Q. 登録後、アーティストがしなければいけない事はありますか?

A. 登録したい楽曲をお送り頂いた後は、特にアーティストがすべきことはありません。毎学期使用料が払われるのをお待ち下さい。

Q. どれくらいの頻度で楽曲が使用されますか?

A. 使用頻度に関しては提携している企業によって判断されるので、弊社およびEIMではコントロールできません。